スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイスな映画 [太陽の帝国]

太陽の帝国 特別版 [DVD]太陽の帝国 特別版 [DVD]
(2002/03/08)
クリスチャン・ベール、ジョン・マルコビッチ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

スピルバーグ監督作品。
公開は1980年代と古い作品ですが、映画ばかり見ていた頃に
この作品の存在を知っていて、この間たまたまWOWWOWでやっていたので録画。

主役は子役の子なんですが、クリスチャン・ベール!
若かりしジョン・マルコビッチも出ていたし
日本軍にはガッツ石松や伊武さん、笑点の山田くんが出ていた。

第二次世界大戦下で上海に暮らしていた主人公、日本軍がいよいよ中国を
制圧しようとした時に香港へ逃げようとするが親と離れてしまい
日本軍の捕虜となり暮らすことになる。

この話は実話だそうで、それをスピルバーグが映画化したそう。
大衆映画なイメージがあったけれど、この作品は手が込んでいて考えさせられる点がいくつもあった。
1度見ただけではこの作品のさわりくらいしか理解できてないだろうなという印象。



スポンサーサイト

ナイスな本 [西の魔女が死んだ]

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/08/01)
梨木 香歩

商品詳細を見る



何年ぶりだろう。
友達に借りたのがまだ息子が生れてない頃なので
4年前くらいだろうか。借りてから4年後に読むなんて呆れてしまいますねぇ。

ガーデニングをやっているおかげで、色んな草花の名前が出てくるのは
興味も持てたし、勉強させられるところもあったり。
そして読みやすくて、情景も想像しやすかった。
読むのは遅い方だけれどこれは3日で読めたかな。

おばあちゃんがまいに言う言葉どれもが、
自分にグサグサ刺さってきた。私はまいと同じ人間なのかと思った。
まいは小学生だけれど私はもう32歳の大人で。
遅いけれど、自分の生活スタイルや自分自身を見つめ直そうと
思えた本でもありました。いい本を貸してくれた友達に感謝。

最後で泣くことは帯を読んで知っていたけれどやはり泣いた。
泣いて終わりかと思えば話はその後の話が続き、
なんだか笑えた話で終わった。いい終わり方だった。


この本がきっかけでまた少しずつ本を読もうと思い、
昔買っていた村上龍の本を屋根裏から引っ張り出してきた!
最後まで読めるだろうか!


ナイスな音楽 [Antony & The Johnsons]

Cut the WorldCut the World
(2012/08/07)
Antony & The Johnsons

商品詳細を見る


★★★★

SSW系でまとめてもいいのかしら。
昨年によく聴いていたアーティストで最近最新アルバムを購入。

とても静かで厳かな音。声は男らしいがどこか寂しげ。
だけどPVも静かだけれどとてもえぐいものだった。
ちょっと変な人なのかしらね。

こういうの聴いてる自分に年を感じる。
昔なら聴いてもいつの間にか終わってる音だけれど。
沁みるわぁ。


この人聴いてから「HIPHOP卒業しよう」と思った。

ナイスな映画 [ ブラック・スワン ]

ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
(2012/03/16)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る


★★★★★

主役に抜擢されて舞台に立つまでの間、
ニナが自分自身と戦っているのではなく周りのお母さんやライバルが
ニナを苦しめているという錯覚を感じさせられたけれど
刺したはずのライバルがいなくて、実は自分を刺していた場面で
見る側には「ああ、自分自身と戦っていて、周りは正常なんだ・・・」と
気付かされる。

私もまんまと騙された側。お母さん狂ってるな!ライバルの魂胆は何なんだ!
とニナと同じ目線で見ていた~。
してやられました。

見せ場はやはり黒鳥の舞の場面でしたね。
カメラワークももちろん踊りに迫力を加えていただろうけれど
ナタリーポートマンの狂気の表情は圧倒されっぱなしだった。
見終わってからまたその場面だけ見なおしちゃったものね。
鳥肌ものでした。

いやーいい映画だった!

ナイスな映画 [ さや侍 ]

さや侍 [DVD]さや侍 [DVD]
(2011/11/05)
野見隆明、熊田聖亜 他

商品詳細を見る


★★★★

去年は1個しか記事書いてなかった!
そもそも映画もほとんど見てなかったからだけれど。
そして去年年末に久しぶり見た映画が「さや侍」。

始まってタイトルが表示されるまでがかっこよかった。
そこからりょうやローリー寺西が出てくるあたりはコントじみていて
見終わってみてそこだけが浮いていた気がしました。

子役の子にも間の開け方とかも徹底的に指導したんだろうなという感じも。
野見さんはほとんど喋らないけれど喋るとやっぱり素人だなというね。(笑)
でも最後はかっこよかった~。普段の野見さんの風貌からは
こんなステキな芝居ができるとは想像できにくい。

竹原ピストルのシーンも泣かされたぁ。
ラストも松ちゃんらしさが出ていたな。


ナイスな映画 [アンストッパブル]

アンストッパブル [DVD]アンストッパブル [DVD]
(2011/10/26)
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

相変わらずのパニック映画好きです。

パニック映画独特の描き方ではなくて、派手でもなくて。
そこは好印象。
でもヒヤヒヤさせられっぱなしでしたけど、
最後は「あら?」って感じでした。
あんだけドキドキさせといて最後それー!って感じ。

デンゼル・ワシントンもだいぶ年取りましたね。

ナイスな映画 [借りぐらしのアリエッティ]

借りぐらしのアリエッティ [DVD]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
(2011/06/17)
不明

商品詳細を見る


★★★★★

泣けたなぁ。
絶滅寸前の種族に対して、「それが運命なんだ」と言われる所。
人間に甘えて、用意されていた小人用の家に住むのかと思えば
代々の教えである「人間に見られたら引っ越さなければならない」というのを
守り引っ越していく所も。

私としては人間に甘えて、楽しくみんなで暮らせばいいと思ったけど
そんな考えをする私はきっと甘っちょろなんだなぁ。平和な世界でのうのうと生きて来た証拠。

ステキな映画でした。
イヤなおばさん役を声で演じた樹木きりん、素晴らしかった!



ナイスな音楽 [Coldplay]

Mylo XylotoMylo Xyloto
(2011/10/24)
Coldplay

商品詳細を見る


★★★★★

期待を裏切らないですね。
もう何枚目?5枚目ですか・・・早いなぁ。
アルバムのジャケもPVも今回はカラフルでかわいいです。
「paradaise」は名曲。「yellow」 には負けるかもだけど。
陰と陽のバランスも良し。抜群。




ナイスな音楽 [Bernhoft]

Solidarity BreaksSolidarity Breaks
(2011/07/08)
Bernhoft

商品詳細を見る


★★★★★

最近ハマってる人。
Ben L'oncle Soul のライブの前座をやった人?のようです。
元々バンドのVo.だったようですが、ソロデビューしたんでしょうか。
詳しい背景はわからないけど、アマゾンでこのアルバム3000円近くしてました。
しかも輸入版で。どういうことなのかなー。

ジャンルは良く分かりません。ロックと言えばロック、でもR&B要素もあるような、
ブルース要素もあるような・・・。Teares For Fear のカバーもしてます。
カッコいいアルバムです~。

ナイスな音楽 [Rachael Yamagata]

ChesapeakeChesapeake
(2011/10/11)
Rachael Yamagata

商品詳細を見る


★★★★★

今回もステキなアルバム。
4曲目はもう酔いしれます。
お酒飲みながら聞けたらなぁ~。

またアルバムを出す時期がいいんですよね。
秋冬ぴったりなしっとりめなアルバムです。

最近の記事
洋画MENU
□[あ]~[さ]□
□[た]~[は]□
□[ま]~[ん][数字・記号]□
邦画MENU
□[あ]~[さ]□
□[た]~[は]□
□[ま]~[ん][数字・記号]□
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

RC7225

Author:RC7225
RCです。
レビュって行きたいと思います。






RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。